ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク

管理人より

 射撃機だ!(自主規制)せ!(自主規制)せ!(自主規制)せ!

対策難易度

射撃機とはいえさすが3000機、しぶといな

対策まとめ

 弾幕張るにも迎撃するにもいちいち足が止まる。機動力で逃げるタイプではなく、敵に追いつかれても迎撃で身を守るタイプの機体

 一個ずつ丁寧に避けて着地をメインでしっかり取っていきたい。

機体解説

 「機動戦士ガンダムX」より宿敵フロスト兄弟が搭乗する機体、ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク(名前が長い)。ヴァサーゴの方はフロスト兄弟の兄がのり、アシストとして出てくるカニに弟が乗っている。原作ではニュータイプを模した強化人間として作られたが失敗作「カテゴリーF」としての烙印を押され世界に復讐を誓う。

 主人公ガロード・ランの敵役として暗躍し、なんやかんやあって最終決戦のラスボスとなりました。なんで暗躍してたのかは忘れましたね🙄

 ガンダムX結構おもしろかったんですが、大人の事情でうまいこと制作が進まず打ち切りが決まったとかなんとか。知名度は低いですが、おもしろい部類のガンダムではありました。正直ストーリー忘れたけど🙄

 ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクはフロスト兄弟のコンビネーションによりガロードたちを翻弄します。それは本ゲームでもその設定を活かした実装がなされ、弟カニは攻撃・迎撃・足掻きになんでもござれのスーパーアシスト。ハサミで挟んで拘束はすっかり馴染みのものになりました。

 本作ではカニがちょっと強くなってさらに依存度が上がったといえます。

 そういえば強化元であるところのガンダムヴァサーゴの登場はないですね。

戦い方

 初登場無印エクバからおなじみのガンダムヴァサーゴチェストブレイク(名前が長い)。エクバシリーズをやったことがある人ならいうまでもありませんが、以前は射撃に特化した後衛機でした。

 エクバ2からはコストアップして3000コストに。射撃のみならずある程度の奇襲性を持った格闘を手に入れ、射撃寄り万能機へパワーアップしました。射撃が得意なのは相変わらずで、より広いレンジでの戦いが可能になっています。

 ただ、足が止まる武装が多く相手を追い立てるのは得意ではなく、自分が追われた時に逃げるのもあまり得意とはいえません。どちらかというと迎撃で身を守るタイプ。

 相手の横移動を呼んだ拡散ビームや妙に発生が早く銃口補正の強いゲロビ、拘束技弟ガニなどの射撃が揃っていることから中距離では優位を取りやすい武装が多いです。

 中距離を保って射撃戦を行い、要所要所でゲロビをぶつけていくというのがヴァサーゴの戦い方と言えるでしょう。

要注意武装

ストライクシューター【拡散】

[常時リロード:4秒/1発][属性:ビーム]

 ガンダムヴァサーゴCBの主力の一つ。足を止めて腕から拡散型の強よろけビームを発射します。

 レバー入れで発射方向の偏向が可能で、横ブーストを読みこれを当てて相手をよろけさせ、そこに追撃するというのがヴァサーゴセットプレイの一つとなります。ここから弟のカニを当てるっていうのが定石でしょう。

 ヴァサーゴと対峙したらまず対策しないといけないのはこの武装。考えなしに横ブーしてたらこの武装当てられ放題で近づく前にボロ雑巾です。

 いわゆる横範囲武装なので誘導はほぼありません。なのでバエルであれば後格闘のピョン格闘で十分避けられます。なんならヴァサーゴと対面したら横ブースト使わないくらいの心持ちで良いでしょう。

 それか盾ですね。ピョン格あるバエルにはあまり関係のない話ですが、盾も有効な防御手段です。

 やっちゃいけないのがステップ。そもそも誘導あまりなく、横移動を狩る武装なのでこれはご法度です。

 確かに厄介な武装ではありますが、この武装の攻略がヴァサーゴ対策の第一歩。逆にいえばステップしなくて射撃を避けられるとも取れるので、読む必要もないし対策しやすいと言えば対策しやすい武装と言えなくもないと思います。知らんけど🙄

トリプルメガソニック砲【照射】

[撃ち切りリロード:11秒/1発][属性:ビーム]

 腕を地面に固定、変形して発射するゲロビ。ヴァサーゴ主力武装の一つ。

 ヴァサーゴがエクバシリーズに初登場したときはその禍々しい色と発射ビジュアルが注目を浴びていた思い出があります。一時期ビーム色が黄色になっていましたが、いつの間にか参戦当初の禍々しいエフェクトに戻っていました。ゲームデータの容量が原因とかなんとかとどっかで見たような気がしますね。

 さて、そんなヴァサーゴのゲロビですが、3000コストの名に恥じないくらい強力な武装です。3000コストに昇格したこともあってか見ている相手にも強引に当てられるくらい強力な性能の武装になりました

 まずは銃口補正。地味に銃口補正が強く、発射予備動作中に少しでもこちらが動きを止めるようなことがあるとそのビームの太さも相まってフツーに飲まれます

 また、有名ではありますが発射中に曲げられます。ヴァサーゴが後ろに下がっているときは僚機を餌に置きゲロビを狙っていることが多いです。固まった戦いをしているとヴァサーゴの格好のマトになってしまうので注意したいところ。

 あとは太さですかね。ステップしてもタイミングが悪いと飲まれます。

 対策としては盾か予備動作中にステップでしょうか。ゲロビの範囲で喰われることもあるので、めくられるリスクが少ないようであればシールドの方がいいかもしれません。

 ヴァサーゴは火力不足に陥ることも多く、この武装をいかに当てていくかが勝利の鍵となります。逆にいえばこの武装さえ当たらなければダメージレースで優位に立ちやすいので最優先で警戒してもいいでしょう。

 また、ゲロビの例に漏れずブースト消費量が多いため、これを上手く避けられるとこちらにとっては大きな有利となります。なので攻める際は無理に追い立てず、ゲロビ or 拡散を吐かせてから攻めるという流れでもいいでしょう。

 弟カニにキャンセル可能なので、ゲロビ吐いてるからといって無警戒に近づくのは注意。この武装使った後のヴァサーゴはブーストカツカツなので、落ち着いてメインか石動始動で取っていきましょう。

トリプルメガソニック砲【拡散】

[撃ち切りリロード:8秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]

 お腹から拡散系のビームを発射。メインキャンセル可能で、キャンセルすると慣性で後ろに下がりながら落下する。メインキャンセルありきの武装なので、メインキャンセル含めての武装と見なしていいと思います。

 ヴァサーゴ貴重な唯一の降りテク。弾幕を張りながら後ろへ飛びのきながらの降りテクはこれに限らず総じて優秀で、例に漏れず簡単に距離を取られてしまいます。

 ヴァサーゴの目の前にいないでもしない限り当たることはあまりないですが、降りテクなのでそれだけで十分面倒。攻めるときはまずこれを吐かせてからにしたいところ。

 対策としてはまずこれを吐く前に目の前に立たないこと。これを吐く前はサブに注意しながら横移動し、壁際に追い込むとか、真下を取るようにすればそもそも当たることもなくヴァサーゴとしても武装を活かせなくなります。

ガンダムアシュタロン・HC 呼出

[消滅リロード:0秒/1発][属性:アシスト/ビーム/格闘]

 弟オルバの乗るアシュタロンを呼び出し突撃。ヴァサーゴ主力の一つで初登場時からの象徴的武装。射撃とかで破壊するとオルバの断末魔が聞けます。

 ビームを発射しながらカニが突撃しハサミで敵を捕縛、一定時間後に消滅します。ここから放置 or 追撃がヴァサーゴ攻めの基本ですね。

 呼び出し時に誘導切りの効果があり、呼び出し即ガードはヴァサーゴ足掻きの定石です

 誘導はそんなに強くないですが、消滅した瞬間にリロードが完了する拘束武装弾幕としては優秀。いやでも対峙することになります。特段対策・警戒するほど強力な武装というわけではなありませんが、めんどうなのは他の武装からこの武装へのキャンセルや足掻き。

 ヴァサーゴをとるときはこの武装で足掻いてくることを念頭に置いて攻める、といったところでしょうか。

シザースビームキャノン【照射】

[チャージ時間:3秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:0.2×2][補正率:-10%×2]

 その場で足を止めて変形したアシュタロンHCに搭乗し照射ビームを2本同時発射。そのままオルバ発射にキャンセルできます。クロブで新たに追加されたヴァサーゴの武装。

 発生が早く、結構当てられやすい武装です。ただしダメージは低め。どちらかといえば近距離で銃口補正と発生を生かして当てる武装と言えそうです。

 格闘CSであるためサブが使えず、変形するためブーストダッシュもできないのでヴァサーゴ的には使いどころが難しい、はず。

 派生が早く銃口補正が優秀ではあるものの、バエルのメインの射程ではそんなに胡散臭い当て方もできないのでメインを中心に左右移動すれば自然と避けられる、か・・・?

 対策としては研究中です。自分の動画見直してみても当たらないときはほとんど当たらないんだよな・・・。避けるためのベストプラクティスが自分でもよくわかりません😇

ストライククロー【薙ぎ払い】

 腕を振り回す。いわゆるムチ。エクバ2でコストアップしたことによって得られた自衛の主力の一つ。

 よくあるムチの特徴まんまで、近距離では主力。他のムチと異なる点は非覚醒状態でもこのムチから格闘へ繋げられることと発生がクソ速い点でしょうか。ぼくはおじいちゃんなので発生速度に関しては別のムチ武装とあんまり違い分かりませんけどね。あとはムチにしては射程が短め?

 このムチが機能する射程ではバエルのサブも機能する距離ではあるので、あとは読み合いといったところでしょうか。

 ムチ警戒してムチの射程外からメインで牽制するっていうのも良いと思います。ムチ足止まるのでブースト有利が取りやすいですしね。

 対策としては射程に入らないこと。バエルのレールガンを主体にすれば必然この武装が当たらない射程になります。

タイマン対策

(じゅんびちゅう)

2 on 2 対策

(じゅんびちゅう)

これで ヨシッ‼︎

(じゅんびちゅう)

コメント

タイトルとURLをコピーしました