バンシィ

管理人より

 評価を得られて強いことに変わりはないけども、なんとかならないこともない。降りテクがないので、バエルだったらイケるっちゃイケる。

対策難易度

やれないこともないけど強い

対策まとめ

 とにかく迎撃が強い。

 しかし降りテクがないため、迎撃手段を読んで落ち着いて着地を狙えばいけないことはないです。生時の機動力がないため、ダブルロックでフルボッコにしてもいいかも。

機体解説

 機動戦士ガンダムUCに登場する黒き黄金の獅子こと、ユニコーンガンダム2号機。登場パイロットは毎度お馴染みマリーダ・クルス。

 ガランシェールのメンバーの一人として最初は敵で、途中で仲間ではないが手を組んで、洗脳されて敵になった状態のマリーダさんが搭乗します。洗脳状態なので、正しくはマリーダ・クルスではなく、プル・トュエルブですね。

1743】プルトゥエルブ - 【Sガンロワ】スーパーガンダムロワイヤル攻略まとめwiki

この状態のマリーダさんはマリーダではなく、プル・トュエルブが正しい

 ちなみに、洗脳が溶けて最終的に仲間になりますが、その時はバンシィに乗っておらず、壊れたクシャトリアに搭乗し最終決戦に挑むこととなります。

 ユニコーンガンダムの兄弟機ということもあり、ユニコーン同様にサイコフレームが装甲に練り込まれています。ニュータイプの力に反応し、ツノが割れ、デストロイモードとして能力が飛躍的に増大します。

 最終的にこのバンシィは乗り捨てられ、後の闇堕ちリディが引き継ぐことになりました。

ストーリー|機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

ミネバ殿下に振られ、ヤケクソになっているリディ

 ゲームでもデストロイモードが再現されており、時限強化として実装されていることは今更説明することもないでしょう。

 前作までは自衛が強かったものの中距離から弾幕を張れず、射撃戦では空気になりがちという弱点がありました。

 しかし今作では高回転率で曲げ打ち可能な照射ゲロビが追加され、中距離でも無視されづらいという性能に仕上がってます。また、近距離における迎撃力に定評がありましたが、特格のアイアンクローがなぜか強化をもらい、迎撃力が強化されるのみならず強引な追っかけもできるようになりました。

 総じて、迎撃も援護も高いレベルで両立している機体に仕上がっています。

 全国大会がいつごろになるかわかりませんが、ゴトラに比べて安定感のある本機は人気機体の一つになるんじゃないかなって思ってます。

戦い方

 最初は武装が貧弱なユニコーンモードで出撃し、時限換装or耐久力低下でデストロイモードになります。

 ユニコーンモード時は高弾速高威力だが発生が遅いという特徴のある手動リロードのビームマグナム、足を止めて発射するバズーカ、曲げ撃ち可能な照射ゲロビを持つ万能機です。

このゲロビ”だけは”強い

 足も速くなく、降りテクもないため正直機動力は低め。しかもユニコーン時のブーメランがなくなってしまいました。

 近づかれたらなんもできないため、一生懸命距離を置きながらビームマグナムとバズーカを連射し、ゲロビで相手の着地をとっていくという戦い方がメインとなっています。正直この状態のときは自衛も微妙、援護も微妙と、ゲロビ以外で恐れる点はほぼありません。いかにデストロイモードまで凌げるかがこの状態の戦い方と言えると思います。

積年の恨みを晴らす図

 問題はデストロイモードになった時。デストロイモードになると、機動力の増加、ビームマグナムに単発ダウン射撃CS追加、ゲロビのリロード速度増加、特格にアイアンクロー追加ブーメランが追加されます。こうやって並べてみると時限強化の中でもトップクラスに性能が上がっている感じがしますね・・・。

こんなん無理やん・・・。

 ここからがバンシィの本懐。機動力が上がったことにより援護力・自衛力が増加、バズーカがなくなったがゲロビのリロードを得たことで中距離からのプレッシャー増加、近距離択が増えたことで自衛だけでなく能動的に攻められるようになります

 こうなったらバンシィのターン。中距離でゲロビをちらつかせながら特格やブーメランを押し付けて攻めまくる!!というわけではなく、中距離を維持しながら高弾速のメインでじわじわいたぶる方が得意だったりします。

 中距離で高弾速射撃とゲロビをばら撒きながら、ブーメランと特格をちらつかせたライン上げがこの状態の戦い方って感じですかね。多分だけど

 

要注意武装

ビームマグナム(ユニコーン時)

手動リロード 5発

 高弾速・高威力・手動リロードな武装。ただし発生は遅い。単純に高弾速高威力なだけで十分強いうえ、手動リロードなので実質段数無限。

 と言ってもいうて素直な性能なので丁寧に着地していれば過度に気をつけることもないです。

 

アームド・アーマーBS【照射】(ユニコーン時・デストロイモード時)

常時リロード 12 秒/発(NTDモード は9秒) 最大一発

 足を止めて照射ゲロビ。曲げ撃ちが可能。遠距離で着地を取ったり事故狙いで撃ってくる。

これを食いたくはないが、マークしてれば相手も撃てない

 射撃が乏しいユニコーン時の中距離以遠で存在感を発揮する武装なので、これをユニコーン時に食らってしまうとダメージレース的に非常に痛いです。バンシィ側としてもこれをどんどん回してダメージを取りたいところ。

 逆にいえばバンシィをずっと見ていればこれを撃たれる心配もなく、そのまま封殺することができます。

 デストロイモードになるとリロード速度が短縮して回転率がアップ。曲げ速度など他の性能はわかりませんが、ローリスクハイリターンであることに変わりがないのでユニコーン時同様に積極的に狙ってきます。ユニコーン時以上に気をつけたいです。

ブーメラン(デストロイモード)

 ブーメランを左右2本ずつ、計4本投函。至近距離の雄。バンシィ中距離の主力武装なのでこれは対策したいです。

 とりあえず横ステは狩られるので後格闘を生かした三次元の立ち回りを徹底しましょう。バクステも悪くないです。

 しかし、そうするとメイン→ブーストキャンセルができないので、後格闘でピョンピョンしてまずはこのブーメランを吐かせる、ブメをリロードしている間にメインで狙うと言った攻めが良いでしょう。メイン撃ってブーメラン読みで前ブーでもいいですが、特格が怖いのでリスキーかなと・・・。

 そう考えるとやっぱりブメ吐かせてからの攻めが良いかなって感じですね。

横ブーでフツーに取られている図

 

アイアンクロー(デストロイモード)

 飛びかかってアイアンクローをキメてくる。レバーで性能が変わりますが、一番強いのはまっすぐ飛びかかってくる特格(前)です。

 射程距離が長くて速くて判定も強くてしかもブーメランやメインとかからキャンセルで出せるという非常に強力な性能。その上前作まで特格からの繋ぎができなかった格闘コンボが、この格闘の追加により可能になるという謎の優遇を得ています。

 とにかくこれ出しておけば格闘迎撃で困ることはないうえ、追いにも使える超強力格闘なので、ブーメランと同様こちらも十分に対策したいです。

こんな距離からも出してくるし、なんなら届く

 対策としてはステップ安定、シールドでもいいかなって思います。ほかにも後ろステップで意外とかわせたりします。後ろステップでかわせば目の前でバンシィが止まり、そこへサブしてあげればかなり美味しいので個人的には後ろステップがおすすめですかね。

 それか後格闘で上を取る立ち回りにしましょう。

タイマン対策

 ユニコーン時ならハッキリ言ってカモ。迎撃武装がビームとバズーカくらいしかない上に機動力もないと言った散々な性能なので、メインをしっかり刺していけば負けないでしょう。

 問題はデストロイモード時。迎撃武装が豊富になったばかりか射撃キャンセルからの特格で襲いかかってきます。この時はユニコーン時以上に慎重にメインで着地を狙っていきたいです。

 バンシィの得意距離はブーメランが生きる中距離ですが、この距離ってバエル的にも得意距離だったりするんですよね。なのでタイマンでありさえすれば機体スペック差と火力、メインの回転率を考えるとこちら有利だったりします。

 デストロイモードにビビらず、慎重にメイン始動を決めていきたいところです。

2 on 2 対策

 ユニコーン時は自衛がない上援護力もないです。なので積極的にラインをあげてダブルロックなりタイマンなりでダメージを取っていきたいところ。

 問題はタイマン時同様にデストロイモード。ほっといてもゲロビやマグナムが非常に痛いので、いっそう注視しましょう。ゲロビは足が止まるのでマークさえしていれば手痛いダメージを持っていかれる心配も少なくなります。

 また、放っておくとバンシィにとってありがたい状況にもなりかねないので、耐久が減ったバンシィは積極的に狙い、先に狩っておいた方がいいでしょう。

これで ヨシッ‼︎

(じゅんびちゅう)

コメント

タイトルとURLをコピーしました